ガムブログ

ガムを紹介するガムブログ。キシリトールからチューインガムまで幅広く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

Wrigley's Juicy Fruit

今回紹介するガムは、Wrigley(リグレー)社から発売の「Juicy Fruit」。

Wrigley社は世界で最も大きなガム企業。アメリカで一番人気なのも、もちろんWeigley社のガムだ。今回は日本の輸入雑貨店で見つけた「Juicy Fruit」の紹介。

商品名 Wrigley's Juicy Fruit
製造元 Wtigley
個数(orグラム数) 17枚(?グラム)
カロリー 確認できず!
定価 発見時の販売価格 260円
コピー The Taste is Gonna Move Ya
黄色~オレンジ
感想 すでに100年以上前から発売されているWrigley社「Juicy Fruit」。
そのパッケージの変遷を公式サイトで見ることが出来る。
Juicy Fruitの変遷
子供(Kids)に一番人気という、このガムの特徴はジューシーさ。それも日本的なジューシーではなく、アメリカンな意味でのジュースっぽさだ。
日本にいるとあまり食べないだろうなぁ……と思う味なんだけど、なんだか懐かしい。忘れた頃に食べたくなる。
写真
オレンジ。まオレンジのパッケージ。
Wrigley(Winterfresh)
17枚入り。今はニューパッケージになって15枚入りがデフォルトらしい。
Wrigley(Winterfresh)
Wrigley(Winterfresh)
やっぱりオレンジだなぁ。。とはいえ、ちょっと黄色か。中間色か。
Wrigley(Winterfresh)
ところでガムの大きさってどうなんだっけ?と思って日本のガムと比べてみた。比較したのはロッテのクールミントガム
びっくりするぐらい一緒のサイズだった。世界共通?
Wrigley(Winterfresh)
専用サイト http://www.wrigley.com/brands/juicy_fruit.do
スポンサーサイト

テーマ:ガム - ジャンル:グルメ


  1. 2008/10/18(土) 21:40:28|
  2. Wrigley
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

Wrigley's Winterfresh

今回紹介するガムは、Wrigley(リグレー)社から発売の「Winterfresh」。

Wrigley社は世界で最も大きなガム企業。アメリカで一番人気なのも、もちろんWeigley社のガムだ。今回は日本の輸入雑貨店で見つけた「Winterfresh」の紹介。

商品名 Wrigley's Winterfresh
製造元 Wtigley
個数(orグラム数) 17枚(?グラム)
カロリー 確認できず!
定価 発見時の販売価格 260円
コピー Icy Cool Breath That Lasts
水色
感想 1994年から発売のWrigley社「Winterfresh」。
アメリカではティーンエイジャーに大人気という本商品の特徴は長続きするクールミントの香り。
なんとなく、日本での競合はロッテの「クールミントガム」かな、と思うのだが、味は全然違う。
何が違うって、このWinterfreshはとっても甘いのだ。甘さの中に少し含まれるクールさ。ミントとちょっと違う。アメリカンな甘さ。

日本で味わうのはちょっと難しい。
写真
真っ青なパッケージ。真ん中には山をイメージしたマークが。
Wrigley(Winterfresh)
17枚入り。なぜ17枚なのだろうか。
Wrigley(Winterfresh)
びりびりと破いてみると、なるほど17枚だ。
Wrigley(Winterfresh)
1枚取り出そうとしてもなかなか取り出せない。。と思いっきり引っ張ると束で出てきた。この発想はないな。
Wrigley(Winterfresh)
銀紙をはずすと、おぉ!アメリカン。と思ってしまう色のガムが。
Wrigley(Winterfresh)
専用サイト http://www.wrigley.com/brands/winterfresh.do

テーマ:ガム - ジャンル:グルメ


  1. 2008/10/16(木) 08:03:06|
  2. Wrigley
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

Wrigley's Extra

今回紹介するガムは、Wrigley(リグレー)社から発売の「Extra」。

Wrigley社はシカゴに本社がある世界で最も大きなガム企業。アメリカで一番人気なのも、もちろんWeigley社のガムだ。Extraよりも「DoubleMint」や「SpearMint」の方が日本では有名だろう。

イギリスに行った友達がお土産にと買ってきてくれた。なぜイギリスかは後述。

商品名 Wrigley's Extra
製造元 Wtigley
個数(orグラム数) 10粒(14グラム)
カロリー 154kcal/100g
(14グラム換算:21.56kcal)
定価 聞き忘れた。。
コピー Long Lasting Flavor. Extra's Got It.
真っ白色
感想 真っ白い粒が印象的。
粒ガムだが、周りのコーティングは結構ショボイ。日本のガムのように、綺麗にコーティングされている感じがない。
そのぶん、噛んだときにコリッという感じじゃなく、グシャとつぶれる感触。
味は少し人工的なミント味。ただ、それほどきついっていうわけじゃなく、少しエキストラなだけ。
わりとニュートラルな味で、親しみやすいかも。
写真
お土産といって、渡されたのは5個入りのパッケージ。
Wrigley(Extra)
こういったパックが5個入っている。
Wrigley(Extra)
Wrigley(Extra)
10個いり。
Wrigley(Extra)
日本とおなじかぁ、と思って開けると、銀色の紙が出てきた。
Wrigley(Extra)
見事に銀色に包まれたパッケージだ。すっぽり出てくる。
Wrigley(Extra)
実はこの中に10粒はいっているんです。日本みたいに一粒一粒の個別包装なんてのはないのだ。
Wrigley(Extra)
面白いぐらい白い。ところどころ欠けているのも、それっぽくていい。
Wrigley(Extra)
最後に、イギリス土産の理由。実は、このWrigley(Extra)ガムはイングランドプレミアリーグ(サッカー)の公式チューイングガムらしいのだ。そーゆーのがあるってのも初めて知ったけど。
The official chewing gum of the premier league
Wrigley(Extra)
専用サイト http://www.wrigley.com/wrigley/products/products_extra.asp

テーマ:ガム - ジャンル:グルメ


  1. 2008/10/10(金) 00:02:58|
  2. Wrigley
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

プロフィール

gumblog

Author:gumblog
ガムが大好き!

最近の記事

ブックマークに追加

最近のコメント

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

食べログ


食べログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

microad

amazon

RSSフィード

最近のトラックバック